トピアリーの制作・イベント企画・ディスプレイ展示での地域活性

トピアリー制作【ネバーランドインターナショナル】

トピアリー制作【ネバーランドインターナショナル】

活動実績

屋久島「100」トピアリー・メンテナンスを楽しみました

メンテナンス・再生
トピアリー病院/602_屋久島センバス集合写真.jpg

2011年「交響農園屋久島センバスビレッジ」に制作したトピアリーの手入れに伺いました。100年先を考えて今を生きる。「気づき」のメッセージを表現したトピアリーです。
 屋久島センバスビレッジではツマベニチョウの繁殖を保護するため、チョウが産卵するギョボクと蜜源であるブッソウゲブッソウゲの植林プロジェクトを行っています。セレブレーション100にも屋久島センバスビレッジ育ちのツマベニチョウが遊びに来るでしょう

トピアリー病院/603_誘引モッコウバラ.jpg

「誘引」は地味~な作業ですが、フレームにきっちりと「誘引」する事で形が整います。モッチョム岳も静かに見守ってくれています

トピアリー病院/605_セレブレーション100.jpg

「気づき」のメッセージです。
トピアリーの制作依頼がきたのは東日本大震災のすぐ後のことでした。打ち合わせを重ねる中、屋久島センバスグループの方々がとても深く考え「五感で感じる」大切さ、真摯に「今を生きる」姿勢の大切さを伝えたい、という思いが伝わってきました。

トップに戻る