トピアリーの制作・イベント企画・ディスプレイ展示での地域活性

トピアリー制作【ネバーランドインターナショナル】

トピアリー制作【ネバーランドインターナショナル】

コラム

お花の巨大トピアリー Jeff Koons’Puppy

2000年USA Topiary/876_巨大トピアリーJeff Koon’s Puppy.jpg

NYの夏は夜8時頃まで明るいので一日を有効に使う事ができます。せっかくのNYだから、とかのRockefeller Centerに来てみると、なんと巨大なわんちゃんが!しかもお花で!!大興奮です。予想外の出会いに神様がご褒美をくれたような気持ちになりました。

2000年USA Topiary/879_トピアリーのリーフレット.jpg

「Jeff Koon’s Puppy」と名付けられたこのわんちゃんは1992年ドイツArolsonで開催された展示会で初めて披露され、大人気となった後、1996年オーストラリアのシドニー「Museum of Contemporary Art」に展示。1年後にスペインのBilbaoに旅し、「Guggenheim Museum」のコレクションとして常設され、Basque市のアイコン(肖像)となっています。(2000年6月のリーフレットから)

2000年USA Topiary/878_植栽の様子.jpg

すごいなぁ。笑顔で手入れをしているボランティアの方に声をかけてみると「花が成長するみたいにPuppyも成長するのよ」と教えてくれました。設置には3週間を要したとか。どれどれ、にじり寄ってみるとベゴニア、インパチェンス、ペチュニア、マーガレット、ロベリアなど鮮やかな色の花壇苗がしっかりと根付いていました。

2000年USA Topiary/877_Puppyトピアリーをバックに.jpg

その後、「007シリーズ」をこよなく愛す息子が「映画にトピアリーがあったよ!」と興奮して話をします。調べてみると1999年公開(日本公開は2000年2月)の「World is not inough」ソフィー・マルソーも出演する豪華版です。大好きなピアーズ・ブロスナンのアップの背景にPuppyちゃんが!NYで本物を見たよ!と自慢しまくりの宮崎でした。

トップに戻る