ページトップ このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ


トピアリーとは

トピアリーとは

トピアリーの歴史

©Levens Hall

13世紀に建てられた世界最古の歴史を誇る「Levens Hall」

トピアリーの起源は古代ローマ時代までさかのぼり、その語源は「opus topiarium」とされ、当時の庭師が自分のイニシャルをこっそりと生垣に刈り込んだのが始まりといわれています。

ローマ帝国の衰退とともに下火になった流行もルネッサンス期のヨーロッパで再燃し、王宮や貴族の庭園に円錐形や紋章の形に刈り込んだ樹木が飾られ、君主への忠誠と自らの力を誇示しました。

20世紀後半になり、アメリカで開発された技術が立体フレームや水苔を用いて作るトピアリーです。
米国のディズニーランドでは、ミッキーマウスをはじめとしたキャラクターたちがトピアリーとなり愉快で夢のある空間を作っています。
近年の日本では常緑樹を刈り込むものに限らず、切り花や水苔を用いたトピアリーも開発され、それら小型のトピアリーはプレゼントとして市場に出回るようになりました。

13世紀に建てられた世界最古の歴史を誇る「Levens Hall」は、こちら(Levens Hall)で詳しく説明しています。

著者: 宮崎雅代

一覧へ戻る

 トピアリー(植物造形・植物アート) - YouTube 日本のトピアリー文化のパイオニア「トピアリーブログ」goo
お気軽にお問い合わせください
TEL.03-3481-8957
受付時間10:00~18:00
お問い合わせ・資料請求
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ