ページトップ このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ


トピアリーとは

トピアリーとは

トピアリーの語源と定義

トピアリーの起源は古代ローマ時代までさかのぼり、その語源は「opus topiarium」(造園家の仕事・作品)とされ、当時の庭師が自分のイニシャルをこっそりと生垣に刈り込んだのが始まりといわれています。

1999年発足したNPO法人日本トピアリー協会では「植物を人工的・立体的に形づくる造形物」と定義し、トピアリーを普及するために樹木のトピアリーに限らず花壇苗、つる性植物、苔、水苔、切り花など多様な素材も取り入れています。

様々なトピアリーについては、「トピアリー種類」に写真と共に解説しています。
テーブルトップトピアリー(50㎝四方に収まるトピアリー)から公園のイベントなどで展示される大きなトピアリーまで、作り方・樹木・花壇苗などいろいろな切り口で分類していますのでご覧ください。

「トピアリーの種類」
http://www.topiarygarden.jp/data/cate002.html
http://www.topiarygarden.jp/data/data005.html

著者: 宮崎雅代

一覧へ戻る

 トピアリー(植物造形・植物アート) - YouTube 日本のトピアリー文化のパイオニア「トピアリーブログ」goo
お気軽にお問い合わせください
TEL.03-3481-8957
受付時間10:00~18:00
お問い合わせ・資料請求
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ